優秀コスメ大集合~毛穴用洗顔とまつエクで女子力アップが可能~

肌を守るアイテム

スプレーを使用する際の注意点

庭仕事をする際に、なんらかの虫除けを必ず行うと思います。虫除け用品には、虫除けスプレーや蚊取り線香、最近では、吊るすだけで虫を追い払う器具もあります。このように、様々な虫除け用品が存在するのです。春から秋にかけて、蚊が多く出没しますので、これらは必需品ですよね。 虫除けスプレーに含まれる、ディートと呼ばれる成分を皆さんは御存知ですか。 ディートは、別名ジエチルトルアミドとも呼ばれ、この成分が虫を忌避する化合物になります。このディートは、毒性が低く大人から子供まで、肌に散布してもほぼ問題はありません。しかし、注意して頂きたいのは、乳幼児への使用です。 乳幼児は、肌が非常にデリケートなのは、御承知の通りです。そのため、ディートの濃度によっては、使用を控えた方が良いケースがありますので注意が必要です。 乳幼児には、できるだけ長袖長ズボン等で、肌を露出しないようにして、対応する等の工夫が必要であると言えます。

虫除け効果のある植物について

虫除け対策の一つとして、虫除けに効果のある植物を紹介したいと思います。 お部屋に、置くと便利なモスキートブロッカーと呼ばれる植物があります。モスキートブロッカーには、シトロネラと呼ばれる蚊の苦手とする成分が含まれている蚊避け植物です。犬小屋の近くに置く事で、愛犬を蚊から守ってくれます。 次に、除虫菊です。これは、蚊取り線香の原料になっている植物です。庭に植栽する事で、虫を防除する役割を果たします。 次には、ゼラニウムです。ゼラニウムも虫除けの代表的な植物であり、ヨーロッパでよく使用されている虫対策の一つでもあります。見た目も綺麗ですので、庭に沢山植栽して防除するのも良いかもしれませんね。 この他にも、虫除けに良いとされる植物が多く存在していますので、一度調べてみると良いと思います。蚊の嫌いな方は、このような植物を多く植栽すると良いかもしれませんね。